行政書士の通信講座でなら社会人でも挑戦できる

実践に活かす武器にしよう

背広の人

ビジネス資格取得にはまず目的をしっかり持ちましょう。資格は自分の付加価値を高め、そのことで仕事に自信を持ってあたることができ、それが周囲に評価されてキャリアアップにつながります。資格を自分のものとしてビジネスに実践的に活かしていくことが重要です。

幼稚園で働くなら

保育士と児童

子どもと関わる仕事というと、幼稚園教諭と保育士がありますが、資格免許や働くことができる職場などが異なるので、よく考慮して選ぶことがおすすめです。幼稚園教諭は養成課程がある大学院や大学、短大で課程を修了することで免許が取得できます。実技や心理学などを学び、教育実習も行われます。

気軽に受講できます

文房具

どの点を重視するか

行政書士は毎年11月の第二日曜日に試験が行われます。受講期間は講座によってそれぞれ異なるので、一定の期間を過ぎると受講できないとところもあります。なので行政書士を目指すのなら早めに申し込むことをおすすめします。初心者ならばテキストはカラーチャートやイラストがある分かりやすいものを選ぶといいでしょう。また、各通信講座は補助教材を導入していますが、どれくらい充実してるかも重要なポイントです。テキスト教材の他に講師による講義を収録した講義などの教材を確認してみましょう。webで見れたりCD・DVDなどが用意されているので、自分が都合の良いときに勉強できるようなメディアを選択するとよいでしょう。通信講座は比較的安いところが多いので、高い費用が掛かるところを無理に受講する必要はありません。予算に適した通信講座を選びましょう。教育訓練給付制度が受けられるならば、国から受講料の20%の給付金をもらえます。お得に受講したいならその件も事前に調べておくのが大切です。

地道に続けられる

行政書士は独学で勉強して身に着ける方も多いです。ですが人によってはモチベーションが続かず挫折してしまうこともあります。やる気や費用面で心配な方なら通信講座での取得をおすすめします。通信講座は数ヶ月のカリキュラムに従って勉強しますが、自分が好きな時間にどこでも楽手出来て自由度が高めです。通学で学ぶ場合は、数回講義を休んだら授業についていけなくなりますが、その点通信講座はあくまで自分のペースですすめられます。また、不明な点は電話やFAXにメールなどで気軽に質問できるところが多いです。個別添削もあるので、試験対策をするには大変効果的と言えます。他にも費用がリーズナブルなのが通信講座の大きなメリットです。行政書士の学校に通いますと10万〜20万円は費用が掛かってきます。通信講座の場合でしたら、個別添削や模擬試験を受けられるなどサポートが充実しており、かかる相場も数万円程度で済みます。

地道な努力で身に付く能力

レディ

マネジメント能力とは企業を経営していくうえでの現状を的確に把握分析を行い、人や時間、情報といったあらゆるものをいかに活用するかを正しく判断するための能力です。簡単に身に付けられる能力ではありませんが、様々なビジネススクールや通信講座を利用し資格取得をすることで身に付けていくことが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加